WenDee デビュー1周年記念ライブ (後編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2014-09-19 15:54:23

ライブもいよいよ終盤へ。

再び8人で姿を現したメンバーは、新衣装に身を包んでいた。新たな船出をイメージさせるマリーンな衣装。初披露・WenDee待望の初タオル曲と初物尽くしの新曲「It's Showtime」に、新しいWenDeeの息吹を感じた。
WenDee
WenDee
WenDee
WenDee
WenDee

ユニークな振り付けが印象的なポップチューン「JET☆COASTER」、「Story」の音色にWenDeeの物語を重ね合わせていく。
WenDee
WenDee
WenDee
WenDee

最後は「パワフル全開」でライブを締めくくる。
WenDee
WenDee
WenDee

まだまだ終わらない1周年記念ライブ。フロアーから自然発生する’WenDee’を呼ぶ声に応え、メンバーが再登場する。

「JET☆COASTER」でアンコールスタート。と思ったのも束の間、アレンジが施されていることに気付かされる。そう、アンコールのために準備されていたのはスペシャルメドレーだったのだ。フロアーには予想外な展開への動揺と、これから繰り広げられるめまぐるしくも楽しさに満ちた時間への好奇心が広がる。
WenDee
WenDee
WenDee
WenDee
WenDee

残すはあと1曲。「It's Showtime」で記念すべき日に幕を下ろす。

メドレー後で疲労もピークであろうメンバーはそれを感じさせることなく、熱く笑顔でパフォーマンスをしていく。フロアーのそこかしこで乱舞するタオルが、この日最大の熱量を生み出したことの証である。
WenDee
WenDee
WenDee
WenDee

WenDeeが今まで歩んできた1年間、それは決して順風満帆なものではなかったが、確実に歩を進めてきたことを実感させた。そして何よりも、これからの可能性を示すターニングポイントとなりそうな予感を感じさせたライブであった。

前編を読む
アイドルのキャスティングのお手伝いをします。
掲載情報の追加・修正希望のご連絡はこちら。