「ハコイリ♡ムスメ定期便10月号~微笑みのOctober~」イベントレポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2014-11-11 13:37:42

今夏、AKIBAカルチャーズ劇場で開催された「真夏のシンデレラ公演」にて、準優勝という結果を勝ち取ったハコイリ♡ムスメさんによる、月に一度の定期公演「ハコイリ♡ムスメ定期便10月号~微笑みのOctober~」が開催されました。

優勝を逃した悔しさと、公演を手に入れることができた嬉しさが合わさった涙は、まだ記憶に新しいところ。きっとメンバーにとって深い意味を持つ1回目の公演は、刷新されたオープニング映像で幕が上がります。

モノトーンな衣装から、各メンバーのイニシャルが刻まれているブローチを付けた赤や緑のチェックのワンピースでステージへ。’CoCo’カバー「なぜ?」、’ribbon’カバー「Be My Diamond!」の新曲を続けて披露。

ハコイリ♡ムスメ
ハコイリ♡ムスメ
ハコイリ♡ムスメ
ハコイリ♡ムスメ
ハコイリ♡ムスメ

昼公演のステージは緊張していたと話していたメンバーも、次第に緊張がほぐれていったのかMCも自然と花が開きます。そしてこの日、小松もかちゃんがグループのリーダーを担当することが発表されました。

ハコイリ♡ムスメ

ハコイリ♡ムスメがもっともっと成長できるようにグループをまとめて、頑張っていきます。よろしくお願いします。」とリーダーとしての所感を述べると、客席からは温かい拍手が沸き起こりました。

続くユニット曲では、3組に分かれて披露。内山珠希ちゃんと鉄戸美桜ちゃんによる、’三浦理恵子’カバー「日曜はダメよ」。バレエをベースにしたダンスや2人の豊かな表情が印象的な一曲です。

ハコイリ♡ムスメ
ハコイリ♡ムスメ
ハコイリ♡ムスメ

2組目は神岡実希ちゃんと我妻桃実ちゃんによる、’おニャン子クラブ’カバー「星座占いで瞳を閉じて」。楽曲中に演劇を盛り込み、彼女たちの魅力である’女優’を垣間見ることができる一幕も。

ハコイリ♡ムスメ
ハコイリ♡ムスメ
ハコイリ♡ムスメ
ハコイリ♡ムスメ

最後は門前亜里ちゃん、小松もかちゃん、菅沼もにかちゃんによる’ Qlair’カバー「パジャマでドライブ」。3人の息の合った振り付け、醸し出される幻想的な雰囲気がこのグループらしいです。

ハコイリ♡ムスメ
ハコイリ♡ムスメ

ステージ後にはメンバーそれぞれにユニット曲への感想を語り、中でも鉄戸美桜ちゃんは神岡実希ちゃんと我妻桃実ちゃんの踊る姿をモニターで眺め、「可愛い」とメンバーながら見惚れてしまった様子です。

お互いの感想が絶えない中、ここで菅沼もにかちゃんの「もにーちゃんのプレイバックデイリーニュース」というコーナーがスタート。もにかちゃんが生まれる前に起こったその日(今回は10月25日)の出来事を独自の目線で紹介するというもの。今回は映画「バックトゥザフューチャー」のデロリアンが誕生した日を紹介、身振り手振りで懸命に伝えます。

ハコイリ♡ムスメ
ハコイリ♡ムスメ

再び歌唱パートへ戻り、夏の定期公演ですっかりお馴染みとなった’CoCo’カバー「はんぶん不思議」を披露します。

ハコイリ♡ムスメ
ハコイリ♡ムスメ
ハコイリ♡ムスメ

終演に近づき告知をしている最中、サプライズとして10月30日に誕生日を迎える小松もかちゃんのお祝いが始まり、ステージと客席と一体になって、’Happy Birthday’を合唱します。

ハコイリ♡ムスメ

突然のお祝いに涙しながら、もかちゃんから挨拶。

ハコイリ♡ムスメ

「16歳は演技のお仕事も見たいって言ってくれる方もたくさんいるので、そっちも頑張って、ハコイリ♡ムスメもリーダーになったので、頑張ってやりたいと思います。」

最後は’おニャン子クラブ’カバーで「真っ赤な自転車」を披露します。自転車を連想させる振り付けと、爽快なメロディーが胸に沁みます。

ハコイリ♡ムスメ
ハコイリ♡ムスメ

終演間際、締めようとするメンバーの挨拶を遮り、「今日は誕生日を祝ってもらっちゃって、本当にありがとうございました。」と誰よりも忘れられない日になったリーダーが真摯な姿勢を示した一幕も。

終始ステージで披露し続けたトラッドなアイドルスタイル、そのスタイルをより生かしている選曲の妙と、メンバーの実直な姿勢。人を惹きつけて止まない魅力に満ちたグループ、ハコイリムスメさんの第1回定期公演でした。

次回の定期公演は11月29日に開催。こちらも見逃せない公演になるでしょう。

アイドルのキャスティングのお手伝いをします。
掲載情報の追加・修正希望のご連絡はこちら。