LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2014-12-17 09:06:44

 LinQ主催のライブイベント「ウェッサイ!!ガッサイ!! BUSSANTEN IN TOKYO」が12月13日Zepp DiverCityにて開催されました。頭に焼きついて離れないほど奇抜なイベント名ですが、豪華なアイドル陣が東西より集結するビッグイベント。

 

 WEST SIDEよりLinQ、ひめキュンフルーツ缶。EAST SIDEからは、PASSPO☆、ベイビーレイズ、GEMと名前だけでも興奮してしまいます。

 

 まずは主催者であるLinQが会場を盛り上げていきます。

 

 イベント名にも用いられている’ウェッサイ!!ガッサイ!!’を始め、’チャイムが終われば’や’HANABI !!’といった盛り上がりに事欠かない鉄板の楽曲も披露。QtyやLadyとしてのテイストも交えたステージを展開するなど、濃厚なLinQの魅力をギュッと凝縮したステージングに、会場は早くも熱狂の坩堝へ。

 

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

この熱狂に負けじとEAST SIDEより、武道館を直前に控えたベイビーレイズの登場。

「JUMP」、「ベイビーアンビシャス!」や最新曲「虎虎タイガー!!」など全7曲を披露。特徴的な振り付けや豊かな表情を交えながら、LinQの作り出した空気を乗っ取り、一気に’ベイビーレイズ’の世界へ。終始熱く激しいステージに、ファンも前傾姿勢に声援を飛ばすなど会場をよりヒートアップしていきます。

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

東西どちらも引かない展開の中、再びEAST SIDEからGEMがステージへ。

チケットソールドアウトの初ワンマンライブなど成長著しい注目のグループは、挨拶代わりの「We’re GEM!」、クセになるトラック「Do You Believe?」に最新曲「Star Shine Story」など全6曲を披露。キレの良さに心地よさを感じるGEMの持ち味であるダンスには、大人数ながらも乱れることのない高い調和性も。これに目を奪われない人はいるのかと思うほど、ハイレベルなステージで会場を釘付けに。

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

2組続いたEAST SIDEと代わり、WEST SIDEよりひめキュンフルーツ缶の登場。

「アンダンテ」や「キラーチューン」など徹底されたアッパーチューン構成が、ひめキュンのスタイル。シームレスに紡がれる音楽、髪を振り乱すこともいとわない全力なメンバーが生み出すどこまでも熱く激しいステージは圧巻。フロアーから上がる雄々しい声からも会場の高まりが感じ取れました。

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

今回のイベントは単なる対バンイベントではなく、コラボ企画も見どころの一つ。

EAST SIDEのコラボは、’PASSPO☆&ベイビーレイズ’。 コラボレーション楽曲となったPASSPO☆’WANTED!!’にフロアーは大熱狂。2マンライブの経験もある2組はLINEグループもあるほど親交が深く、ステージでは仲の良さがうかがえる場面も。

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

EAST SIDE最後のステージ披露となったPASSPO☆。

「夏空HANABI」や「サクラ小町」、クルー奥仲麻琴の卒業ソングとなる「TRACKS」など多様な楽曲を披露。大胆なサウンドの中にも繊細な感性を感じる楽曲に、メンバーの個性も取り入れた振り付けやフォーメーションダンスなど多様なステージングで会場を魅了。フロアーの熱気を最高潮へと押し上げ、取材しているこちらまで熱くなってしまうほどでした。

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

WEST SIDEは復活のコラボレーション’LIN キュン同盟’。この日は、LinQ「for you」ひめキュンフルーツ缶「恋のプリズン」とお互いの初期楽曲でコラボレーション。

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

東西トップクラスのアイドルが集結したイベントもついにクライマックス。

BUSSANTENを締めるはもちろんLinQ。’LinQ BUSSANTEN Medley’とここ一番で披露するメドレー形式で、興奮の限界に近いフロアーからさらなる熱量を生み出していきます。

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

ステージを終えた高木悠未は、
「今回はいろんなアイドルさんを招いて’BUSSANTEN IN TOKYO’をLinQ主催で開かせてもらったんですけど、とっても、とーっても楽しかったね。」と喜びに満ちた表情で語りました。

 LinQがお届け!日本で一番熱いBUSSANTEN!!

グループごとのライブスタイルで会場を熱狂させていき、最終的には取材をしているこちらも汗をかきながらの取材で、今年一番熱いライブだったのではないでしょうか。来年以降も継続した開催を期待してしまうイベントです。

アイドルのキャスティングのお手伝いをします。
掲載情報の追加・修正希望のご連絡はこちら。