TIF2014 GRAND FINALEの裏側で

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2014-08-19 20:29:50

HOT STAGEで行われていたTIFの締めくくりともいえるGrand Finaleをおざなりに、ENJOY STADIUMでのとあるグループのライブを待っていた。
TIFのENJOY STADIUMを締めるグループ、最近のアイドル現場で注目を集めている存在、それがG☆Girlsである。

ライブの幕開けは「mirror mirror」は、普段のライブでも頻繁に披露されている一曲。
G☆Girls
G☆Girls
G☆Girls
軽快な一曲でノリやすく、フロアーの雄々しい声がまた一段とライブに勢いを与える。
サビの振り付けが印象的で、弄ぶように指をくるくると回すところにこのグループらしさを感じる。
終盤に向かうにつれて、感傷的な感情を喚起させるのもまたこの曲の良さである。

続いて披露したのは「ほしいのに、YOU」。
G☆Girls
G☆Girls
G☆Girls
前の曲とは雰囲気が変わり、重いビートでインパクトの強い曲でライブを盛り上げていく。グラビアアイドルが歌っている曲とイメージすると、あまりにかけ離れた音と感じるほどに重低音の強い一曲であり、今までのグラビアアイドルのイメージを覆したいと心に秘めているかのように、彼女たちは熱く意欲的であり、持ち味のセクシーさも合わさり、G☆Girlsの世界観が構築されていく。

持ち時間の少ないTIFでは、あっという間に終わりが近づく。
G☆Girls
G☆Girls
G☆Girlsが届けるラストナンバー「Shining Days」がENJOY STADIUMに鳴り響く。
普段のライブでも人気が高い一曲であるが、TIFという舞台で聴くと、より特別な一曲に感じる。メンバーはステージ上でタオルを振り回し、時には拳を突き上げて、昂揚感をそれぞれに表現する。
G☆Girls

短い時間ながらも、充足感のあるステージ。
G☆Girlsは無機質なスタジオに爽快な夏の風を吹かせた。

アイドルのキャスティングのお手伝いをします。
掲載情報の追加・修正希望のご連絡はこちら。