可愛いだけじゃダメ!ツギクルアイドルのニュースタイル!!(TIF2014レポ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2014-08-22 11:22:53

TIFでは数多くのアイドルが参加し、それぞれの色が感じられるステージを披露してくれます。最近の傾向として挙げられるのは、ダンス&ヴォーカルに特化したアイドルグループの登場。TIFでもそうしたグループが参加しており、その中でも注目の3組をご紹介。

まず、1組目はGEM
GEM
大手事務所であるavex発のアイドル専門レーベルiDOL Street出身であり、先輩にはSUPER☆GiRLS、Cheeky Paradeがいることでもお馴染みです。2日目のSMILE GARDENに登場した彼女たちは、「We're GEM!」で自己紹介代わりに1曲披露。ステージに立つ彼女たちの存在感に胸が高鳴ります。

続いて、最新曲である「Do You Believe?」を披露。SMILE GARDENにつき上がる無数の腕に、彼女たちの人気の高さを改めて感じます。エネルギッシュで一体感のあるダンス、笑顔を振りまきながら歌う姿は本当に魅力的。

GEM
GEM
GEM
最後は「Just Call Me」を歌い上げ、GEMの存在感を示しました。

続いて紹介するのは、東京パフォーマンスドール(以下、TPD)。
こちらも2日目のSMILE GARDENで、GEMの後にステージを披露。実は14時頃からずっと張りつきで取材を敢行していたほど人気グループのオンパレードで、中でもGEM→TPDの流れは今のアイドルシーンを表しているかのようでした。

閑話休題、今や人気急上昇のTPDは「We are TPD」を披露。GEMと同様に自身の名前が入った楽曲を1曲目に持ってくるのもまた非常に象徴的。バレエや新体操などをベースとしたメンバーそれぞれのソロダンスを交え、お客さんを惹きつけていきます。

東京パフォーマンスドール
東京パフォーマンスドール
東京パフォーマンスドール
近未来的な要素を散りばめた「ダイヤモンドは傷つかない」、オリコン8位にランクインした「Brand New Story」と続々と楽曲を投下、炎天下の広場をより熱くさせます。「Brand New Story」は個人的に好きな楽曲で、以前足を運んだリリースイベントを思い出しました。

東京パフォーマンスドール
最後はその時のリリースイベントでも盛り上がりを見せた「Weekend Paradise」で広場を一体に。ファインダー越しに広がる光景にTPDの、そしてTIFの楽しさを感じることができた瞬間でもありました。

最後に紹介するのは、La PomPon(ラ ポンポン)La PomPon

名前を知らない方もいるかと思いますが、それもそのはず。今月8月にデビューしたばかりの新鋭グループ。
しかし、デビュー間もないとは思えないほど圧倒的なステージングを披露。

La PomPon
La PomPon
1曲目には、彼女たちのポテンシャルの高さを示すダンスパフォーマンスからスタート。
腰をグッと落として体を回すムーブに、熱心なトレーニングの証をうかがわせる体幹の強さを見ました。

La PomPon
続けて披露されたオリジナル曲「恋のABC」と「BUMP」は、お客さんと一体になれる振り付けがあるポップソング。わずかな時間でしたが、すっかり彼女たちの虜になってしまいました。

あまりにも気になってしまい、8/10にトレッサ横浜で行われたLa PomPonさんのイベントにこっそりとお邪魔してしまいました。
リハーサルでは、メンバーだけで立ち位置を細かく確認、真剣な眼差しにはプロとしての意識が垣間見えました。本番ではTIFでも披露した楽曲に加え、SPEED「Steady」のカバーを披露。ダンスだけでなく、歌唱力の高さを改めて感じることができ、本当にこれからが楽しみなグループです。

これらのグループのほかにも、今回は残念ながら時間が合わずステージを見ることが叶わなかったDream5、Dancing DollsSO.ON projectなども欠かせないグループ。
また、今回のTIFには参加をしていないフェアリーズやChu-Zと、こうしたグループだけでイベントができてしまいそうなほど充実した層になりつつあります。
来年のTIFが開催される頃には、ダンス&ヴォーカルに特化したアイドルたちが、さらなる隆盛を極めているかもしれませんね。

アイドルのキャスティングのお手伝いをします。
掲載情報の追加・修正希望のご連絡はこちら。