すべての女の子はアイドルに通ずる?TIFに隠れたマルチなツギクルアイドルたち!(TIF2014レポ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2014-08-30 22:51:04

テレビをつければアイドルがドラマやCMに出演をしていたり、雑誌の表紙やモデルとして活動をしていたりと、さまざまな形で出会うことができる時代になりました。

最近のアイドルでもっともテレビに話題を提供したグループの一つに、Rev. from DVLが挙げられるでしょう。
Rev. from DVL
Rev. from DVL

「天使すぎるアイドル」で一躍人気を博した橋本環奈ちゃんが所属するグループといえば、ピンとくる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ステージが始まると、彼女を一目見ようと、ステージの後ろからも覗き込むように見るお客さんの姿が見受けられ、注目の高さを感じることができました。

注目を力に変え、溌剌としたステージングを披露。「LOVE-arigatou-」、「Do my best!!」、「逢いにきんしゃい」と人気曲のオンパレードで応えます。人数が多いながらも、一体感のあるダンス、見ているこちらを元気づけてくれる彼女たちの明るさ。アイドル激戦区の福岡で活動しているだけあって、やはり実力は確かなものがあります。
Rev. from DVLの橋本環奈ちゃん
Rev. from DVLの橋本環奈ちゃん

実はTIF開演前の関係者受付の際に、メンバーご一行の入りと鉢合わせしまして、隣をすれ違ったのですが、環奈ちゃんの透明感は今まで感じたことないほど。ステージでは集中しながらも、ところどころにあどけない表情を見せてくれて、そのギャップが頭に焼きついて離れません。

さて続いてのアイドルですが、写真中央の女の子に見覚えがある方はいらっしゃるでしょうか?

X21の吉本実憂ちゃん
写真中央で敬礼をしてる女の子は吉本実憂ちゃん。
ドラマやCMなどテレビで見かけている方もいると思います。彼女はオスカープロモーションが手がけるアイドルグループX21の所属です。

X21
X21
メンバーは「全日本国民的美少女コンテスト」のファイナリストたちとあって、ほかのアイドルグループとはどこか毛色が違います。かつて「美少女クラブ21 (後に美少女クラブ31に改名)」という同事務所が手がけたグループと比べても、おしとやかさが増しています。
清楚な衣装に身を包み、スカートをふわりと踊る姿に心くすぐられる方も多いはず。

「チャイム鳴ったら」、TIFで初披露となった新曲「ハッピーアプリ」などを披露、清々しいステージでした。

最後に紹介するのは、夢みるアドレセンス
メンバー全員がビジュアル担当といっても過言ではないほどの美少女グループです。

夢みるアドレセンス
2日目マイナビステージのトップバッターとして登場、新曲である「証明ティンエイジャー」やお客さんが一体になった「ひまわりハート」など全4曲を披露。彼女たちに向けられるケチャには、ほかのどの現場よりも鋭利で勢いがありました。これだけの美女がステージにいれば、そうなりますよね。

彼女たちはモデルの一面を持っているだけでなく、一部のメンバーはちょっと意外な場所でも見ることができます。

夢みるアドレセンスの志田友美ちゃん
メンバーである志田友美ちゃんは仮面ライダー鎧武に出演。残念ながら変身はしませんが、女優としても活動中です。グループ内でもう一人、かつて特撮(?)作品に出演。

夢みるアドレセンスの荻野可鈴ちゃん
荻野可鈴ちゃんもかつて「アキバレンジャー」に萌黄 ゆめりあ/アキバイエロー役として出演、インパクトのあるキャラクターで活躍しました。これで知った方も多いかもしれませんね。

今回のTIFでは、同作品にて2代目アキバブルーとして共演していたLe Lienの澤田汐音ちゃんも参加しており、隠れた共演もありました。澤田汐音ちゃんや先程紹介したX21のメンバーである若山あやのちゃんは、めざましテレビのワンコーナー「イマドキ」のイマドキガールとしても活躍。こういったところにも、ツギクルアイドルは隠れているのです。

アイドルのキャスティングのお手伝いをします。
掲載情報の追加・修正希望のご連絡はこちら。